スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東京ミネラルショー
12月は日本最大のミネラルショーが池袋で開催されます。
1日では見切れません!

体力とお金が無限にあったら・・・。と毎回思います。笑

201512131314535f5.jpg


今回の戦利品です。
水晶多し!!

20151213131456dfd.jpg

透き通る水晶よりはゴツゴツした鉱物派を宣言してきたけれど、
10月のジェム展で水晶の魅力を思い出し?
今回は鉱物よりも水晶が多めという結果になりました。

それはもう数多い出展ブースの中で、
必ず足を運ぶのはパキスタンのブース。
そこで運命の出会いをしてしまったのが運の尽き?
大げさ。笑
こちらの水晶↓

20151213131455f99.jpg

美しすぎる・・・。
水晶にも種類が沢山あるのだけど、
こちらはウインドウクォーツ。
初めて知りました。

この窓を通して何が見えるのでしょうか。

まさに一期一会。




東京国際ミネラル秋のフェア
石好きにとってはミネラルショーは本当に待ち遠しいイベントです(^^)
今回は招待券を譲って頂くという幸運にも恵まれました♪
いい出合いがありそうな予感。

14444731470.png

秋は6月のミネラルショーに比べると、鉱物見本よりアクセサリーが多め。
原石好きさんが楽しめないかと言うと勿論そんなことはなく、
常連の鉱物屋さんがちゃんと出展している。

14444731320.png

今回はジェム展なので、戦利品も小ぶりなもの。
ゴロゴロとした鉱物が好きな私にしては非常に珍しい。

いちばんのお気に入りは、私好みの石を扱うパキスタンのブースで出合った、
左上の水晶。
水晶の購入自体何年振りだろう。
初めてのミネラルショーで購入したのが小さな水晶だったから、
それぶり?

久しぶりに手にした水晶はやっぱり美しくていつまでも見ていられる。
見入ってしまいます。

パキスタンのギルギット産のヒマラヤ水晶。
調べてみると、ギルギット産の水晶は多様な内包物を含んだものなど、
色々なタイプの水晶が産出されるそうな。

私の元へ来てくれたこの水晶は、クローライトを含んでいるみたい。
ガーデンクォーツってことかしら?
自然との繋がりを強く感じる石ですね。

鉱物とは常に一期一会。
水晶との出合いと嬉しく思う、今日この頃。


久しぶりのレジン
手芸店のレジンコーナーで何となく足を止めたら、
可愛い型や、ネックレス土台、色を付けるアイテムなどなど、手を伸ばしたくなるアイテムが沢山!
最近のレジンコーナーってとても充実しているのね!

6年ぐらい前にハンドメイドを始めた頃、
色々な事をやってみたくて、ドライフラワーアレンジ、布小物、そしてレジンと、
アンテナに引っかかるものは片っ端から手を付けた。(笑)懐かしいなぁ。

当時私がレジンで作っていたものは、ドライフラワーを閉じ込めたブローチ。
ネックレスも作りたかったのだけど、トップに穴を開ける方法が分からなくて、諦めたのだけど、
今はトップの穴をあらかじめ作れる型が売っているのねー!!
とても感動した。(笑)

14428834700.png

早速型を購入して作ってみる。
液も、昔は2種類混ぜるタイプを使っていたけど、
今回はUVレンジ液なるものを使ってみることにした。

14428834490.png

今はドライフラワーをやっていないので、
代わりにこちらを用意。
用意というか、何かないかと、眠っていた資材を掘り起こした。(笑)

起こされたパーツ達。
ネジが入った小瓶はナチュラル系にはまっていた時に、
革ひもでアレンジしたら可愛いかな、と仕入れたもの。

手前の石はオパールの原石

14428835150.png

ネジパーツを小瓶から出す。
バラになるとパーツ達の表情が変わった。

オパールの原石をペンチで細かく砕く。
(石好きとしては内心ビビる。)

14428835250.png

レジンに閉じ込める。
また表情が変わる。

シンプルなパーツの組み合わせだったので、
大人っぽく仕上がるかと思いきや、意外と可愛らしい雰囲気に仕上がる。

昔から作品一発目(試作品ともいう)は、kaoriの元へ行く。
そんな姉の完成手前の試作品が、妹の部屋から時々発掘される。


ジャケ借り?
図書館で絵 出久根育さんの本をジャケ借り?してきました。(^^)

150823_3.jpg
作 グリム兄弟
絵 出久根育

旦那さんが表紙を見て「ホラー?」と。(笑)
確かにこの表紙を見たらそう思うかも。
ちょっと不気味な感じの世界観がいいのよ。(^^)
まぁ、内容も残酷なところがあるので、
間違ってはいないかも。
グリム童話ですからね。

ほかにも↓を借りました。

150823_1.jpg
作 梨本香歩
絵 出久根育

150823_2.jpg
作 安房直子
絵 出久根育

毒抜きに児童書
先日読み始めた本が、合わず・・・、
最後まで読むことが出来なかった。(^^;
主人公の青年が自意識過剰過ぎて終始イライラしてしまった。
話が進めば・・・、と希望を捨てず読み進めたのだけど、
中盤まできても調子は変わらず、私もイライラが募り、
中盤からラストまでは斜め読みとなってしまった。
読書後の余韻もイライライライラ・・・。(笑)
合わなかったということは、
共感できなかったということか。
まぁ、仕方がない。

この毒(イライラ)を抜くのにいちばん良いのが、
児童書!(^^)
児童書は「ドキドキ」と「わくわく」で作られているので、
自然とそういう気持ちになっていく。

最近出会った出久根育さんの画集、
今いちばん気になる人。(^^)
150822_1.jpg

図書館で出久根育さんが挿絵を描かれた児童書を借り漁っている。

150822_3.jpg
作 高楼方子
絵 出久根育
150822_2.jpg
作 高楼方子
絵 出久根育

150822_4.jpg
作 安房直子
絵 出久根育

今日も図書館で予約した児童書(絵 出久根育)を借りに行く予定。(^^)
ジャケ借り?とでも言うだろうか。(笑)



プロフィール
姉  しゃにこ
妹  kaori

coronadeflores

Author:coronadeflores


ドライフラワーでリースを
こぎん刺しで小物を作っています

 Paleta(パレタ)

 というユニットで2009年10月より活動開始。

 群馬を拠点にして友人と一緒にハンドメイドイベントに参加しています。

シンプルな中にも
あたたかみを感じるものづくりを心がけています。

 
 ・Corona de flores
(コロナ デ フローレス)

 Web SHOP Corona_Paleta
 
どうぞよろしくお願いします♪

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
ランキング参加中
1日1回クリックお願いします☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。